全盛期のWBC・星野ジャパン伝説 

・3選手中5人辞退は当たり前、3選手中8人辞退も
・「星野○○」商標登録を頻発
・星野にとってのWBCはわしのビジネスチャンス
・呼ばれてもない選手が代表辞退も日常茶飯
・世論調査100人中100人星野ジャパン反対の状況から調査結果を捏造してまで監督就任
・ノム、田淵、山本も余裕で格下扱い
・一回のブログ更新で芸スポのスレが★3まで伸びる
・暴力で選手を従わせるのが特技
・監督就任しただけで韓国代表選手が泣いて喜び、兵役免除が決まる
・代表選手発表しても納得いかなければ勝手に追加召集
・あまりに辞退されすぎるからアマチュア選手でもプロ扱い
・そのアマ選手も辞退
・ピッチャーを一睨みしても誰も目を合わさず
・試合の無い移動日は仲良しトリオで豪遊
・ダルを敗戦処理で使い、岩瀬を先発させたことも
・自分が代表に選んだ選手を自分でケガさせて試合後に批判
・アジアラウンド敗退なんてザラ、選手が辞退し過ぎて試合できないことも
・敗退決定してから言い訳を考える方が早かった
・試合中にブログ更新した
・代表に入れようとしたしようとしたピッチャー(松坂)と、セカンド(西岡)、ショート(川崎)、センター(青木)の選手ともども辞退された
・観客の韓国人のヤジの腹いせに川上に暴行
・グッとガッツポーズした川上の腹に5発くらいパンチが入った
・不買運動で会社が倒産したことは有名
・イチローの場外ホームランでなぜか星野が悔しがる
・三塁手を選出し忘れた為、イチローがライトの深い位置から三塁線のスクイズを処理
・国際試合でも楽々審判に暴行してた
・WBC後もニュース、巨人戦解説、バラエティとテレビに出まくるファンサービス

1522view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-14 (金) 14:26:30 (3446d)