全盛期の星野仙一伝説 

・1リーグで8チームを育てるのは当たり前、両リーグで20チームも
・イチロー級の人材育成を頻発
・星野にとっての今岡は三冠王の育てそこない
・入団記者会見の日から育成も日常茶飯
・シーズン最終試合、選手全員解雇の状態から一人で育成
・中卒ヤンキーも余裕で育成
・一回のヒーローインタビューで星野の影が三つ見える
・球場に出てくるだけで審判が泣いて謝った、心臓発作を起こす審判も
・味方のホームラン判定でも納得いかなければ審判の肋骨を折って帰ってきてた
・あまりに育成しすぎるから乳児でも選手扱い
・その乳児も三冠王
・ピッチャーを一睨みしただけでドーピング効果があらわれる
・野球部のない高校でも甲子園優勝
・野球ボールを使わずサッカーボールで育成したことも
・プレイボールのコールせ審判を殴るなんてザラ、開門してすぐ殴ることも
・自分で育成した選手のバットスイングよりも、自分が審判を殴る拳の方が速かった
・東京ディズニーランドで打撃指導
・スランプに悩む選手と、その選手に憧れる女の子、その子に惚れている男の子、その親ともども立派なメジャー級に育成した
・審判の判定に猛抗議しながら片手間で投球指導
・グッとガッツポーズしただけで審判が脱臼した
・ハリケーンは星野が育てた
・湾岸戦争が始まったきっかけは星野が多国籍軍を育てたのがきっかけ
・名古屋ドームのブルペンから札幌ドームにいるダルビッシュを育成してた
・自分の育成した選手に飛び乗って審判に襲いかかるファンサービス
・星野は育成失敗した事がない
・病気の子供に乱闘を約束
・星野は、いつも店先のクラリネットを物欲しそうに眺める少年を立派なバスケの選手に育てたことがある
・名監督は選手の特徴や癖を人目で見抜くというが星野はむしろ細胞に含まれる遺伝情報すら見えた

全盛期の星野仙一伝説 

・3試合5乱闘は当たり前、3試合10乱闘も
・先頭打者乱闘頻発
・仙一にとっての審判抗議は乱闘のやりそこない
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で乱闘
・一回の乱闘で仙一が三人に見える
・乱闘でホームランが特技
・打席に立つだけで相手監督が泣いて謝った、乱闘を起こす藤田元司も
・ストライクでも納得いかなければ抗議して帰って来なかった
・あまりに乱闘しすぎるから疑惑判定でも乱闘扱い
・その乱闘も退場
・ピッチャーを一睨みしただけで仙一が川上に飛んでいく
・試合の無い移動日でも退場
・バット使わずに手で乱闘したことも
・ウェイティングサークルで乱闘
・観客の巨人ファンのヤジに流暢な日本語で反論しながら乱闘
・グッとガッツポーズしただけで5回くらい乱闘が起きた
・明らかにホームラン打ったのに乱闘が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは仙一の二試合連続乱闘
・ファーストの深い位置から三塁線の打球も審判抗議
・ワンバウンドの球を楽々ストライクだと抗議しにいってた
・仙一がケガしたら乱闘中断
・仙一が退場するとナゴヤドームがずれる
・病気の子供に乱闘を約束
・街で仙一が歩くだけで乱闘が起きる
・清原をデッドボールにしたことにまだ気づいていないピッチャー・仙一は退場になると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・仙一が抗議に行った時点で乱闘でいいだろ
・2打席連続ホームランを打たせたピッチャーは殴られる
・落ちてきたりんごを乱闘して万有引力発見したのは有名
・フライの球が宇野の頭に当たってしまったのはあまりにも有名
・仙一は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年と乱闘をしてあげたことがある
・後の山本浩二である

全盛期の星野仙一伝説

・3試合5退場は当たり前、3試合8退場も
・先頭打者満塁ホームランに怒って暴行→退場を頻発
・星野にとっての暴行は抗議のしそこない
・始球式に来たアイドルに暴行も日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で退場
・放送席でも余裕で退場
・一回の抗議で審判のアバラが三本折れる
・テレビでわしが育てた発言が特技
・王さんが打席に立つだけで(星野が)泣いて謝った、心臓発作を起こしたことも
・ホームランを打たれて納得いかないときは打者を殴って帰ってきてた
・あまりに殴りすぎるから選手交代を告げるのも抗議扱い
・その選手交代を告げたときも退場
・クロマティを一睨みしただけでパンチが選手の顔に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2退場
・手を使わずにバットで殴ったことも
・他人の育てた選手を自分でアドバイスして自分が育てたことにする
・内野ランニング暴行なんてザラ、2回することも
・抗議して退場になってからベンチに帰る方が早かった
・ウェイティングサークル内の打者に暴行した
・審判に抗議しようとしたピッチャーと、それを止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともども退場させた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で「反抗期やな。かわいいもんや」
・グッとガッツポーズしただけで脅迫と勘違いされ退場させられた
・暴行でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは星野の日本代表監督就任
・ベンチの深い位置から三塁側スタンドのファンの野次に抗議してた
・勝負球を王さんに楽々ホームランにされた
・自分の打球に飛び乗ってスタンドまで行き乱闘するというファンサービス

全盛期の星野仙一伝説 

・3試合5人育てたは当たり前、3試合8人育てたも
・先頭打者満塁ホームランはわしが育てたを頻発
・星野にとってのホームランは内野安打の育てそこない
・先頭打者サイクルヒットもわしが育てた
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で育てた
・ワンバウンドも余裕でわしが育てた
・一回のスイングでバットが三本に見えるのはわしが育てたから
・バントでホームランはわしが育てた特技
・打席に立つだけで相手投手が泣いて育った、心臓発作を起こす投手もわしが育てた
・ホームランでも納得いかなければサードベース踏まないで育ててきた
・あまりに育ちすぎるから牽制球も育ててストライク扱い
・その牽制球もわしが育てた
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが二遊間に育っていく
・試合の無い移動日でも2人育てた
・バット使わずにわしの育てた手で打ってたことも
・わしの育てたのホームランボールをわしがキャッチして育てて投げ返す
・内野ランニングホームランはわしが育てた、2周することも
・一塁でアウトになってから育つ方が早かった
・ウェイティングサークルで育った
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともどもわしが育てた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語でわしが育てた
・わしが育てただけで5点くらい入った
・スイングでハリケーンを育てたは有名
・湾岸戦争はわしが育てた
・ライトの深い位置から三塁線のスクイズも育てていた
・ボーリングの球を育てて楽々ホームランにしてた
・自分の打球を育ててスタンドまで行くというファンサービス

3104


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-26 (土) 01:07:24 (3977d)