2857

全盛期の清原伝説

・3打数5死球は当たり前、3打数8死球も
・先頭打者満塁デッドボールを頻発
・清原にとってのホームランはデッドボールの打ちそこない
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転サヨナラデッドボール
・ワンバウンドも余裕でデッドボール
・バントで自打球が特技
・打席に立つだけで相手投手が泣いて当てた、乱闘を起こす投手も
・デッドボールでも納得いかなければファーストベース踏まないで帰ってきてた
・あまりに
当たりすぎるから牽制球でもデッドボール扱い
・その牽制球も押し出し
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが体に当たる
・試合の無い移動日でも2死球
・バット使わずに手で打ってデッドボールしたことも
・ウェイティングサークルでデッドボール
・観客の日ハムファンのヤジに流暢な日本語で反論しながらデッドボール
・グッとガッツポーズしただけで5球くらい当たった
・デッドボールで乱闘が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは清原の二打席連続デッドボール
・ボーリングの球を楽々デッドボールにしてた
・自分のデッドボールに飛び乗ってファーストまで行くというファンサービス
・一塁からデッドボールできるのは清原くらい
・清原がケガしたら日本シリーズ中断
・清原が打つと西武ドームがずれる
・病気の子供にデッドボールを約束
・街で清原が歩くだけでデッドボールが起きる
・清原をデッドボールにしたことにまだ気づいていないピッチャーも多い
・清原はフォアボールになると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・清原に2打席連続デッドボールをしたピッチャーは褒められる
・フライキャッチ後のイチローのレーザービームが清原に当たってしまったのはあまりにも有名
・清原は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にデッドボールをしてあげたことがある
・後のガルベスである

全盛期の清原和博伝説

・3打数5ホーマーは当たり前、3打数8ホーマーも
・甲子園でホームランを頻発
・清原にとっての月間MVPはオールスターMVPのなりそこない
・日本シリーズでホームランも日常茶飯
・9回表2点リード、日本一まであと一人の状況から1人で号泣
・ワンバウンドも余裕でホームラン
・オールスターでホームランが特技
・打席に立つだけで桑田が泣いて謝った、心臓発作を起こす平沼も
・ホームランでも納得いかなければ森監督に膝蹴りして帰ってきてた
・バット使わずに膝で打ってたことも
・オールスターでランニングホームランなんてザラ、2回打つことも
・乱闘を起こしてからベンチに逃げ帰る方が早かった
・ウェイティングサークルでアベックホームラン打った
・清原を抑えようとした工藤と、それを助けようとした辻、田辺、秋山の選手ともども膝蹴りでスタンドインさせた
・観客の他球団ファンのヤジに流暢な岸和田弁で反論しながらデッドボール
・湾岸戦争が始まったきっかけは飛んできた秋山と清原の場外アベックをフセインが米軍の攻撃と勘違いしたから
・清原がケガしたらオールスター中止
・病気の子供にアベックホームランを約束
・清原が打席に立った時点でサヨナラホームランでいいだろ
・筋肉番付の打撃版ストラックアウトに出場したが膝蹴りでパーフェクト達成してしまいテレビ的にNG
・名打者はボールが止まって見えるというが清原は内角の球だけ見えなかった
・自分の打球に膝蹴りして欠場するというファンサービス

2857


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-31 (月) 02:51:21 (3943d)