全盛期の清原伝説

・3打数5三振は当たり前、3打数8三振も
・開幕2軍スタートを頻発
・清原にとってのオリックスはただの金づる
・何かにつけサイクル肉離れも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で六本木で大豪遊
・ワンバウンドも余裕でデッドボール
・薮のデッドボールで指を三本立てる
・夜のホームラン王が特技
・打席に立つだけで相手投手がデッドボール、わざとデッドボールを投げる投手も
・年俸2億でも納得いかなければ試合に出ないで帰ってきてた
・あまりに欠場するからリハビリでも出場扱い
・そのリハビリも年俸アップ
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが自分に飛んでくる
・試合の無い移動日だと2安打
・バット使わずに口で打ってたことも
・フライデーのカメラマンを自分でキャッチして記事にさせて売り出す
・年中リハビリなんてザラ、2年することも
・一塁で代走告げられてから六本木に行く方が早かった
・ウェイティングサークルでふくらはぎに違和感

1239view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-11 (木) 07:23:15 (3297d)