全盛期の西口伝説 

・3登板5勝は当たり前、3登板8勝も
・8回2死までノーヒットノーランを頻発
・西口にとってのノーヒットノーランは9回2死までノーヒットノーランのしそこない
・9回完全も日常茶飯事
・9回裏1点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で抑える
・松坂入団してきても余裕でエース
・一球のスライダーでボールが三個に見える
・手抜いてホームラン打たれるのが特技
・東京ドームのマウンドに立つだけで泣いて謝った、心臓発作を起こす場合も
・ノーヒットノーランでも納得いかなければヒット打たれて帰ってきてた
・あまりに不運すぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球も打たれノーヒットノーラン逃す
・スコアボードを一睨みしただけでノーヒットノーランが幻に消えてゆく
・試合の無い移動日でも2勝
・先発で使われずに中継ぎ・抑えで使われたことも
・スライダーが地球1周なんてザラ、2周することも
・ノーノー阻止しようとした三輪と、それに続いた小坂、清水、沖原ともどもヒット打たれた
・不本意な成績残し減俸のお知らせにも笑顔で反論なしの一発OK
・グッとガッツポーズしただけで5人ぐらいファンが増えた
・スライダーでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは西口の2桁勝利が途切れたから
・自分の投げたボールに飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス
・完全試合なら大丈夫だろうと思って投げたら味方が点を取ってくれなかった
・ベンチから徒歩1分のグラウンドで敵味方選手が全員スライダーによってなぎ払われていた
・スタンドで応援していたファンの子どもに向けてホームランを打たせた、というか投げたボールには既にサインがしてあった
・完全試合は、相手選手も「味方選手も」「審判も」全員敵だった
・9回までノーノーで立ったマウンドの3/3で被安打。しかもその半分がホームランという都市伝説から「ノーノーほど危ない」
・「そんなわけがない」といってマウンドに登った西口が5秒後ホームランを打たれて戻ってきた
・勝率が150%。試合が無い移動日でも勝つ確率が50%の意味

2550view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-25 (月) 12:25:10 (3890d)