全盛期の西武ライオンズ伝説

・3シーズン5連覇は当たり前、3シーズン8連覇も
・開幕戦マジック1点灯を頻発
・辻にとっての真正面のゴロはヒットの打ちそこない
・先発打者全員サイクルヒットも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から秋山一人でバック宙
・羽生田も余裕でヒット
・一回の優勝でMVPが三人に見える
・初回で3ランホームランが特技
・西武と戦うだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす投手も
・優勝でも納得いかなければ森監督辞任して帰ってきてた
・あまりに勝ちすぎるから引き分けでも負け扱い
・その引き分けも勝利
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが左中間に飛んでいく
・試合の無い移動日でも2勝
・グラブ使わずに手で捕ってたことも
・自分のホームランボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・2位に30ゲーム差なんてザラ、50ゲーム差つくことも
・点取られてから逆転する方が早かった
・始球式でヒット打った
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、サードの選手ともどもグラブトスした
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら完全勝利
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
・優勝でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは西武の日本一
・ライトの深い位置から犠牲フライもダブルプレー処理してた
・ボーリングの球を楽々ヒットにしてた
・清原の打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス

1629view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 14:34:38 (3862d)