全盛期の川相伝説

・3打数の5犠打は当たり前、3打数8犠打も
・あまりにバントしすぎるからフェアゾーンでもファール扱い
・そのファールもうまく犠打
・一塁で犠打でアウトになってからランナーがホームに帰る方が早かった
・長嶋はバントのサインを出した事がない
・川相は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年をうまく犠打で2塁に進めたことがある

1082view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-17 (金) 00:27:17 (3474d)