全盛期の多田野数人伝説

・3回5失点は当たり前、3回8失点も
・先頭打者満塁ホームランを頻発
・多田野にとっての三振は内野ゴロの打たせそこない
・先頭打者サイクルヒットも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転
・ワンバウンドも余裕でヒット
・一球のピッチングでボールが三個に見える
・股間のバットでホームランが特技
・マウンドに立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす打者も
・投球内容に納得いかなければ捕手のアナルにナニをぶちこんで帰ってきてた
・あまりのハムパイアにストライク扱い
・ピッチャーを一睨みしただけでボールが二遊間に飛んでいく
・試合の無い移動日は2回戦
・自分のスローボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・投げてからキャッチャーミットに届くより、前戯からイクまでの時間の方が早かった
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら先発登板
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入れられた
・ピッチングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは多田野のAV出演
・ボーリングの球で楽々三振させてた
・ただするだけでは飽き足らず、ついに森本と契りをかわして一生穴兄弟になる決意をする

1858view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-16 (水) 00:24:04 (3168d)