全盛期の大関伝説

・3場所でカド番5回は当たり前、3場所でカド番8回も
・ハチナナ調整を頻発
・大関にとっての優勝は勝ち越しのしそこない
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら押し出される
・会長が行司を一睨みしただけで対戦相手が土俵外に飛んでいく
・仕切り前に怪我することなんてザラ
・カド番の大関には勝ち越しを約束
・グッと四股をふんだだけで5回くらい故障
・10場所連続カド番のギネス記録樹立
・それでも1度も陥落しなかった
・優勝してもカド番継続
・稽古場で優勝することも
・あまりに互助ので7敗からスタートすることも
・それでも8勝7敗
・あまりに互助ので7勝からスタートすることも
・それでも8勝7敗
・カド番の場所で負け越しそうになったら本場所中止
・ごく稀に間違って優勝しちゃう
・会長が本気を出すと言ったおかげで朝青龍はモンゴル逃亡、若ノ鵬は大麻で現実逃避
・そのため本気を出すことを諦めた
・取り組み中に自ら土俵を割って客席までいくというファンサービス

1051view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-24 (水) 21:05:05 (3582d)