全盛期の大魔人佐々木伝説 

・1球3奪三振は当たり前、3球8奪三振も
・フォークで空振り三振を頻発
・佐々木にとってのストレートはフォークの投げそこない
・投げる前から三振も日常茶飯
・9回裏1点差ノーアウト、チームメイト全員負傷の状況から1球でセーブ
・ワンバウンドも余裕ストライク
・一回の投球でボールが三つに見える
・牽制でストライクが特技
・マウンドに立つだけで相手打者が泣いて謝った、捕球断念を起こす谷繁も
・あまりに抑えすぎるからキャッチボールでも変化球扱い
・その球で空振り三振
・打者を一睨みしただけでバットが空を切る
・試合の無い移動日でも2奪三振
・自分のフォークボールを自分でキャッチしてマウンドに投げ返す
・ウェイティングサークルにいる打者を三振
・投球をキャッチしようとした谷繁と、それを打とうとした高橋、松井、清原、ともども吹っ飛ばした
・グッとガッツポーズしただけで5セーブくらい入った
・カーブでもフォーク扱いされたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは佐々木のフォークでの油田発見
・ライトの深い位置から投げても打者を処理してた ・ボーリングの球を楽々野球ボール代わりにしてた
・自分の投げたフォークに飛び乗って打者に向かって行くというファンサービス
・佐々木はケガしたら窯で焼き直される
・佐々木が打たれると衛星がずれる
・病気の子供に変化球勝負を約束
・昔は先発をしていた
・やめた理由は他球団が「たまには勝ちたい」と言ったから
・ボールとのシンクロ率がよすぎるせいかボールの心まで詠める
・街で佐々木が歩くだけで足跡で歩道がボロボロになる
・佐々木に投げられたことにまだ気づいていない打者も多い
・佐々木は9回にチームが4点差以上で勝っていると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・じつは手首だけで投げている
・佐々木がマウンドに立った時点でセーブでいいだろ
・佐々木が谷繁のサインに首を振っているときは、谷繁の「無理!とれない」という暗号
・別に万有引力などなくても佐々木のフォークは落ちることで有名
・ワンバウンド後のフォークが地球を貫通して南アメリカからでてきたことはあまりにも有名
・佐々木は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年達にトランペットを握り潰して野球ボールにしてあげたことがある
後のJFKである

1693view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-14 (木) 12:18:48 (3898d)