全盛期の達川伝説 

・1試合5騙しは当たり前、3試合8騙しも
・先頭打者デッドボール出塁を頻発
・達川にとってのホームランは小芝居のしそこない
・先頭打者押出デッドボールも日常茶飯時
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人芝居だけで逆転
・ワンバウンドも余裕でノーバン捕球演技
・一回のスイングで手首にボールが当たった痕が三本見える
・バントでデッドボールが特技
・打席に立つだけで審判が泣いて謝った、心臓発作を起こす主審も
・本当にデッドボールでも状況によってはファストベースに歩かなかった
・あまりに騙しすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もデッドボール
・一言呟いただけで駒田が三振する
・試合の無い移動日でも2死球
・バット使わずに手で打ってバレた事も
・自分のデッドボールを自分で守備妨害して野選でインフィールドフライでセーフにする
・相手打者のホームラン取り消しなんてザラ、逆に得点することも
・一塁でアウトになってから、ベンチに帰ると見せかけてホームイン
・ウェイティングサークルでデッドボールを受けた
・打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたセカンド、ショート、センターの選手ともども騙されてキャンプイン
・観客の韓国人のヤジに「あーのね〜」と反論しながらプレイ中断
・グッとガッツポーズしただけで審判が怪しんで5点くらい減った
・相手のスイングでコンタクトレンズが消えたことは有名
・バブル崩壊が始まったきっかけは達川の詐欺
・ライトの深い位置への当たりが3塁線のゴロとして処理された
・ボーリングの球をいつのまにか相手投手に握らせていた
・自分の飛ばしたバットに飛び乗って内野2階席まで行くというファンサービス

2033view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-01 (火) 12:31:13 (3675d)