全盛期のノリさん伝説 

・契約更改越年は当たり前、自費キャンプも
・契約書を提示される前に保留を頻発
・ノリにとって深爪は公傷のしそこない
・球団、チームメイト批判も日常茶飯
・球団の赤字が100億オーバー、チームメイト全員自ら減俸を申し出る状況から1人でゴネる
・実際に球団が潰れても余裕で功労金要求
・一回の交渉で年俸が三倍に増える
・年俸釣り上げが特技
・契約更改の席に着くだけで球団社長が泣いて謝った、心臓発作を起こす代理人も
・年俸五倍増でも納得いかなければ判を押さないで帰ってきてた
・あまりにゴネすぎるから白紙小切手を渡される
・その白紙小切手にも書ききれない金額を要求
・代理人を一睨みしただけで年俸が段々増えていく
・交渉のない日でも1000万アップ
・成績を提示せずにノリブランドだけで交渉したことも
・自分のブランド価値を自分で誇示して年俸増額を要求
・徹夜で交渉なんてザラ、2徹することも
・練習する時間より契約更改の時間のほうがが長かった
・ウェイティングサークルで年俸アップ
・沢村賞を獲得したピッチャーと、それぞれHR王、打点王、首位打者を獲得したセカンド、ショート、センターの選手ともども年俸を譲渡させた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらその時間に対する給料を要求
・グッとガッツポーズしただけで五億くらい年俸が上がった
・祝賀会で公傷が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはノリのMLBに対する金銭要求
・アメリカのリゾート先からテレビ電話で年俸交渉してた
・尽くしてくれた代理人を平気でクビにしてた
・自分の年俸が下がりすぎて税金が払えなくなるというファンサービス

全盛期の中村ノリ伝説

・10打数1安打は当たり前、しかし4打数3安打も
・ソロホームランを頻発
・ノリにとってのホームランは三振のしそこない
・怪我でズル休みなんてザラ
・足を痛めての交代も日常茶飯
・年俸8000万では納得いかずに450万で契約することも
・数億貰っておきながらほとんど使ってしまい「税金が払えない」という名言を残す
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で帰宅
・ワンバウンドも余裕で空振り
・一回のスイングでバットを三本使う
・バントでキャッチャーフライが特技
・打席に立つだけで相手投手が泣いて喜んだ、心臓発作を起こす投手も
・内野ゴロでも納得いかなければサードベース踏んで帰ってきてた
・あまりに打たなすぎるからスリーストライクでノーカウント扱い
・そのノーカウントでも三振
・ピッチャーを一睨みしてる間に凡退
・試合の無い移動日でも3三振
・バットを5本使って打ってたことも
・内野ゴロでベースランニングなんてザラ、2周することも
・一塁でアウトになってからベンチに帰ると時間がかかるためそのまま守備についてた
・ウェイティングサークルで2三振
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら4三振
・グッとガッツポーズしただけで打率が1割くらい下がった
・サードの浅い位置から三塁線のスクイズも処理してた
・自分の打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス

5622


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-23 (水) 10:49:05 (3742d)