全盛期の長州力伝説

・3試合5リキラリアットは当たり前、3試合8リキラリアットも
・ストンピングと同時にクソタワケが!を頻発
・長州にとってのサソリ固めはリキラリアットの打ちそこない
・試合後にキレてないことも日常茶飯
・有刺鉄線電流爆破デスマッチ、レフェリー、相手レスラー全員被爆の状況でも被爆せずリキラリアット
・ヒラメ筋痛めても余裕でリキラリアット
・一回のリキラリアットで右腕が三本に見える
・サソリ固めでギブアップ勝ちが特技
・リングに立つだけで相手レスラーが泣いて謝った、心臓発作を起こすレスラーも
・引退試合しても納得いかなければ団体を旗揚げして帰ってきてた
・あまりに勝ちすぎるからリキラリアットで反則扱い
・そのルールでもサソリ固め
・相手レスラーを一睨みしただけで相手が向かいのロープに飛んでいく
・試合の無い移動日でも2リキラリアット
・腕を使わずに足でラリアットしたことも
・自分の発言をGKが解釈して記事に
・タッグマッチでラックリなんてザラ、リングにあがらないことも
・試合に負けてから控え室に帰る方が早かった
・入場花道でリキラリアット
・リキラリアットを受けようとした蝶野と、それを受け止めようとした天山、小島、S.SマシンともどもKOさせた
・客席の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらバックドロップ
・グッとガッツポーズしただけでゴングの表紙になった
・リキラリアットでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは長州のナニコラタココラ発言
・自コーナーの深い位置から若手の苦戦にゲキを飛ばしてた
・ボーリングの球に楽々リキラリアットしてた
・パワーホールに乗って客席まで行くというファンサービス

2443view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-24 (木) 00:54:19 (3746d)