全盛期の藤波辰爾伝説 

・3日で5城は当たり前、3日で8城も
・フルネルソンを頻発
・藤波にとってのドラゴンスープレックスはフルネルソンのかけそこない
・マードックを一睨みしただけで半ケツになって両リン
・自分の試合を自分で×出してドラゴンストップで終わらせる
・社長室でグラウンドコブラも日常茶飯
・前日のコメントを撤回が特技
・社内で上がってくる情報より東スポからの情報の方が多かった
・自らの解任を東スポで知ったことも
・3カウントでも納得いかなければ審判に指2本つきつけて確認してた
・あまりに滑舌悪すぎるから字幕つきの外国語扱い
・その字幕も読めない
・試合の無い移動日でも髪切りながら「やりますよ、やりますよ」
・相手投手の蹴りを素手でキャッチして渾身のスクリューでぶん回す
・ドラゴンスクリュー→4の字なんてザラ、ドラゴンスクリュー→ドラゴンスリーパーも
・病気の子供に退団を約束
・しかし撤回
・病気の子供に掟破りの逆約束要求
・しかし撤回
・昔はレコードを出していた
・やめた理由は木村健悟が藤波に「らしくもないぜ」と言ったから
・藤波は、いつも店先のガンプラを物欲しそうに眺める少年に熊本城を買ってあげたことがある
・コーナーに飛び乗ってからリングインというファンサービス
・道場でもドラゴンリングイン→ラリアット食らう
・ビルの5階からでも余裕でドラゴンリングイン→ラリアット食らう
・その時手を叩くのは「お前平田だろ」という暗号

1947view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-23 (土) 00:35:17 (3771d)