全盛期の父伝説 

・3打数5安打は当たり前、3打数8安打は無理かもしれないが「兎に角頑張れ」と激励
・その試合で息子は3打数10安打を記録
・先頭打者満塁ホームランを頻発する息子は町内会でも有名
・父にとっての息子が放つホームランは内野安打の打ちそこないだと憤慨
・先頭打者サイクルヒットも日常茶飯にならなければメジャーでは難しい、との教えも
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で逆転する根性を育てた
・ワンバウンドも余裕でヒットしろ
・一回のスイングでバットが三本に見える位のスピードでバットを振れ
・バントでホームランを打てるようになるまで息子を特訓
・息子が打席に立つだけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こした投手には見舞いも
・ホームランでも納得いかなければサードベース踏まないで帰ってきてた息子を見て枕を濡らした夜もあった
・あまりに打ちすぎるから牽制球でもストライク扱いした審判に猛抗議
・その牽制球もヒットする姿を見た父の背中が寂しく見えた
・バット使わずに手で打ってしまった息子を病院に連れて行く
・自分のホームランボールを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す芸当は父が仕込んだ悪戯心
・内野ランニングホームランなんてザラ、チチローが2周目を走ることも
・ウェイティングサークルでヒット打った息子を叱った
・息子の打球キャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとスタンドインさせてしまったセカンド、ショート、センターの選手の入院している病院に見舞い
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背面キャッチする息子に韓国語を教えたのは父
・グッとガッツポーズしただけで息子のチームに5点くらい入った
・スイングでハリケーンが起こした息子の悪行をアメリカ政府に謝罪
・湾岸戦争が始まったきっかけを作ってしまった息子を叱った
・ライトの深い位置から三塁線のスクイズも処理する息子の頑張りがあるから、今の仕事も頑張れる
・ボーリングの球を楽々ホームランにしてたのは流石にやりすぎだと叱った
・息子に買って貰った自家用機に飛び乗ってセーフコフィールドまで行くというファンサービス
・父は、いつも店先のグローブを物欲しそうに眺める息子にスパイク、バット、グローブを買ってあげたことがある

1367view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-23 (土) 00:15:06 (3887d)