全盛期の北島伝説

・3掻き5蹴りは当たり前、3掻き8蹴りも
・小学校水泳大会の頃から世界新を頻発
・北島にとっての世界新は自己ベスト更新の出来そこない
・短水なら各25m、50m、75m、100m時のサイクル世界新も日常茶飯事
・400メドレーリレー、チームメンバー全員溺死寸前の状況から1人で世界新
・飛び込んで潜水してるだけでも余裕で世界新
・一回の呼吸モーションが早すぎで鼻の穴の残像だけ水面に4つ残る
・蹴伸びで世界新が特技
・スタート台に立つだけで他の選手が泣いて謝った、飛び込む前から心臓発作を起こす選手も
・世界新でも納得いかなければ停まらないで泳ぎ続けた
・あまりに速すぎるからまばたきだけでもフライング扱い
・そのまま目を閉じていても世界新
・水面を一睨みしただけで水温が40度まで上がり他の選手がお風呂と間違えたことも
・試合の無い移動日でも世界新
・なにも身に着けずに裸で泳いでたことも
・飛び込んだだけで50mなんてザラ、上がってきて飛び込み直すことも
・ウォーミングアップ中、素潜り世界新を出した
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら息継ぎ
・グッとガッツポーズしただけで水が全部溢れた
・そのままわずかに残った水の上をまるでアメンボの様に世界新
・休暇中、三陸沖で釣りを楽しんでいた北島、不意に飛び込んだら津波が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは北島のフライング
・着替え室の一番深い位置から飛び込んでもギリギリ世界新
・ボーリングの球は手首保護の為使わない。頭からかけこんで案の定ストライク
・後日となりのレーンの男性が「ボーリングの球かと思ったら北島出てきた」と証言、都市伝説に
・泳いでる自分の残像に飛び乗ってスタンドのウェーブに乗ると言うファンサービス
・北島は本気を出した事がない
・北島がケガしたらオリンピック中断
・北島が飛び込むとGPSがずれる
・超重量のレーザーレーサーを着けて泳いでいたため試合後脱いだレーザーレーサーを床に置いたら床が地下鉄某駅まで抜けた
・2種目連続世界新は「今日はカレーが食べたい」という暗号
・北島がスタート台に立った時点で世界新でいいだろ
・フウライングでやり直すまでに100mを世界新で帰って来た
・飛び込んでも進入角度を誤るとブラジルまで抜けてしまうので力をセーブしてた

1249view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-09-15 (月) 12:21:05 (3742d)