全盛期の槙原寛己伝説

・バース・掛布・岡田に3連発は当たり前、音・山崎・大豊にも
・最優秀防御率2位を頻発
・槙原にとっての抑え起用は三本柱のなりそこない
・先頭打者3連発も日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人で完全試合
・敬遠球も余裕で被安打
・一回のスイングでバックスクリーンに三本放り込まれる
・バントで3連発が特技
・9回にリリーフするだけで相手打者が泣いて喜んだ、心臓発作を起こす味方野手も
・完全試合でも納得いかなければバックスクリーンに放り込まれて帰ってきてた
・あまりに打たれすぎるから牽制球でもストライク扱い
・その牽制球もヒット
・実兄を一睨みしただけで自販機荒らしで逮捕される
・試合の無い移動日に実家の電器屋が潰れた
・捕手のサインが見えず自分で出してたことも
・自分のホームランボールを自分でキャッチして敬遠球で投げ返す
・打ち取ったのにボーク宣告なんてザラ、打ち直しでホームラン打たれることも
・背番号17を継いだ高橋尚成がスランプになってから21番に変える方が早かった
・マウンドで跳び膝蹴りされた
・打席に立つバースと、ウェイティングサークルの掛布、ベンチ前の岡田ともどもスタンドインされた
・カラオケの「六甲おろし」の画面の中の自分に流暢な韓国語で反論しながら熱唱
・グッとガッツポーズしただけで3本くらい放り込まれた
・敬遠球でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは槙原の育毛剤購入
・ライトの深い位置から敬遠球を投げてた
・ボーリングの球を楽々ホームランにされた
・自分の被打球に飛び乗ってスタンドまで行くというファンサービス

828view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-04-02 (木) 12:04:59 (3363d)