全盛期の野村克也伝説(現役時代) 

・ダブルヘッダー出場は当たり前、トリプルヘッダー出場も
・捕手でフルイニング出場を頻発
・放棄試合でも一人で出場
・試合のない日でも出場
・試合に出ただけで相手投手が泣いて謝った、心臓発作を起こす審判も
・試合に出ただけでダウンタウン浜田を絶句させた
・湾岸戦争が始まったきっかけは野村克也の欠場
・耳から血を流して倒れても出場
・スパイクで抉られて骨が見えても出場
・足が壊死しても出場
・「走れんのでホームラン狙い」実際にホームランを打つ
・野村克也は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を
 フル出場させてあげたことがある
・後の衣笠である
・サッチーとの夜の営みにも出場
・後のカツノリである

2283view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-14 (木) 12:16:43 (3953d)