全盛期のSHINJO伝説 

・3試合5パフォーマンスは当たり前、3試合8パフォーマンスも
・SHINJOにとっての野球選手はサッカー選手への転身しそこない
・敬遠球も余裕でサヨナラヒット
・ベンチのサインでホームランが特技
・最後の打席に立つだけで本人が泣いた、真っ向勝負を挑む投手も
・サヨナラ満塁ホームランでも納得いかなければランナー追い抜かしてシングルヒットにして帰ってきてた
・正規のバット使わずに黄金バットで打ってたことも
・自分のホームランボールを応援旗がキャッチしてエンタイトルツーベースになる
・オールスターゲームでホームスチールした
・ニガッとコーヒーの感想を言っただけで5回くらい殴られた
・オリンピックがアメリカのアテネで開催され(るとおもってい)たことは有名
・森本稀哲が弾けたきっかけはSHINJOの背番号1授与
・始球式の球を楽々ホームランにしてた
・SHINJOは盗塁に興味を示した事がない
・オールスター戦でMVPを約束
・昔はウェイトトレーニングを拒否していた
・やめてた理由はジーパンがはけなくなるから
・オールスターでホームスチールできるのはSHINJOくらい
・SHINJOが打った試合は勝てる
・SHINJOは歯を汚すと落ち込んで特注のものに付け替えてしまう
・SHINJOには「四角いストライクゾーン」が見えていたらしい

1562view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-22 (金) 12:55:34 (3772d)