全盛期のコマンドー伝説

・3弾数5射殺は当たり前、3弾数8射殺も
・先頭きってマシンガン連射を頻発
・メイトリクスにとってのミサイル発射は短銃の打ちそこない
・戦力100人差、チームメイト皆無の状況から1人で逆転
・跳弾も余裕で相手にヒット
・一回の乱射でAK48が三丁に見える
・ゴムボートで敵地上陸が特技
・ガケの上に立つだけで相手ゲリラが泣いて謝った。不意に手を離すメイトリクスも
・あまりに撃ちすぎるから威嚇射撃でも命中扱い
・その威嚇射撃を撃った敵も射殺
・警備員を一睨みしただけで電話ボックスが飛んでいく
・戦闘の無い移動日でもマキ割り
・武器を使わずに作業車で強盗したことも
・片手でマシンガン乱射なんてザラ、両手で2丁撃つことも
・地下室でベネットを倒してから家に帰る方が早かった
・メイトリクスを積んだ護送車と、それを受け止めようとした警官A、警官B、メイトリクスともどもミサイルで吹っ飛ばした
・敵のベネットのヤジに流暢なドイツ語訛りの英語で反論しながら蒸気抜き
・グッとガッツポーズしただけで5施設くらい吹き飛んだ
・パンチングで飛行機が起動したことは有名
・第三次世界大戦が始まったきっかけは元上官の発言
・フォードブロンコを楽々押しがけしてた
・旅客機の車輪から飛び降りて敵秘密基地まで行くというファンサービス
・クックは、いつも店先の車を売りたがっていたセールスマンを展示車で轢き殺したことがある

2095view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:28:09 (2882d)