全盛期のジャックバウアー伝説

・1シーズン10回拷問は当たり前、50回拷問したことも
・開始10分でテロリストを全員拘束も日常茶飯事
・事件発生から23時間59分、CTU壊滅の状態から中国を崩壊
・現場にいるだけでテロリストが泣いて謝った、自分に毒ガスを使うテロリストも
・事件解決でも納得いかなければ自ら他国大使館に侵入し、捕虜になることも
・テロリストを一睨みしただけで細菌兵器が見つかった
・「Damn it !」って言っただけでLAに飛んできたミサイルが空中で爆破した
・大統領を狙うステルス機、CTUを狙った生物兵器、LAを狙う核爆弾全てを
 太平洋に投げ捨てた
・コンピューターウイルスを銃で破壊した
・命令違反が特技
・LAにいたままハワイのテロを食い止めた
・ジャックが風邪をひいたらアメリカの国防機能は麻痺
・EMP(電磁パルス)爆弾でテロリストを失神させた
・グッとガッツポーズしただけでテロリストが降伏してきた
・テロを止めるためやむを得ず強盗の振りをした
・その自分をテロリストと勘違いして自らを拘束、クロエに報告,自らを拷問
・テロリスト全員に面が割れている状態で潜入捜査できるのはジャックぐらい
・勘が良すぎるため名前を聞くだけでスパイを特定
・湾岸戦争が始まったきっかけはジャックのCTU就職
・ジャックは拷問に本気をだしたことがない
・ジャックが歩いた場所はテロがなくなる
・あまりにテロが阻止されるためテロリストは最初から恩赦狙い
・入国審査を通ったテロリストにすでに自白剤が打たれていた
・アメリカ国内で一回でも万引きしたらテロ成功というルールはもはや伝説
・その万引き犯も未然に逮捕、拘束、拷問
・アメリカ合衆国大統領、国防長官、司法長官の三足の草鞋をはいたことも
・ジャックは、いつも店先のトランペットを物欲しそうにしている少年に大統領恩赦を与えたことがある

2397view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:28:09 (2942d)