テレビ

全盛期の大食い女王赤坂さん伝説 

・1日5食は当たり前、1日8食も
・赤坂さんにとってのハンバーグ完食はミートボールの食べそこない
・おかわりのおかわりも日常茶飯
・残り1分前100皿差、両腕負傷の状況から一呑みで逆転
・カレー20皿も余裕で完食
・一回の食事で牛が三頭減る
・寿司を丸呑みが特技
・席に座るだけでジャイアント白田が泣いて謝った、心臓発作を起こすギャル曽根も
・大エビフライ完食でも納得いかなければエビの尻尾を残して帰ってきてた
・あまりに食べすぎるから寿司10貫で一皿扱い
・その寿司も50皿完食
・スタッフを一睨みしただけでラーメンが自分の所に飛んでくる
・食事後の昼寝でもステーキ2kg完食
・フォーク使わずに手で食べてたことも
・店の品全部食べるなんてザラ、2件目に行くことも
・食事を終えてから家に帰る方が早かった
・次の料理を作ろうとしたシェフと、それを運ぼうとしたウェイター、ウェイトレス、ソムリエの夕食ともども食べ尽くした
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらキムチ完食
・グッとガッツポーズしただけで5皿くらい無くなった
・吸い込みでハリケーンが起きたことは有名
・ジンギスカンブームが終わったきっかけは赤坂さんが北海道の羊を食べ尽くしたから
・ボーリングの球程あるおにぎりを楽々完食してた
・自分の食べた牛の骨に飛び乗って観客席まで行くというファンサービス
・病気の子供の食事を完食
・あまり豚を食べ過ぎると豚が絶滅するから食べたくないという名言
・ハンデとして口を使わずに食べるルールも導入されたが全然ハンデにならなかった

1632view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:28:11 (3053d)