テレビ

全盛期のNHK伝説 

・3日で5人逮捕は当たり前、3日で8人も
・電車内での痴漢行為が頻発
・NHKにとって謝罪は事実打ち消しのしそこない
・痴漢で1ヶ月停職は日常茶飯
・他人の家に忍び込んで余裕の逮捕
・逮捕者続出でも受信料を求めるのが特技
・駅のホームに警官がいるだけで泣いて謝った、時には心臓発作を起こすプロデューサーも
・バレなくても納得いかなければ逮捕されて帰ってきてた
・警官に一睨みされただけで両手に手錠がかけられてた
・電車で帰るより警察署に連行される方が早かった
・被害者の韓国人の証言に耳を傾け、靖国問題を非難
・グッとガッツポーズしただけで受信料の未払いが増加
・湾岸戦争が始まったきっかけは受信料の強制徴収
・停職中は給料(受信料)で自分にサービス
・NHKは本気で謝罪したことが無い
・昔はちゃんと報道をしていた
・やめた理由は放っておいても受信料は入ってくるから
・NHKは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にテレビを与え、その家庭から受信料を徴収していた

全盛期のNHK伝説 

・3分5天気予報は当たり前、3分8天気予報も
・NHKにとってのニュースは天気予報のオマケ
・家が一軒潰れただけで地震特番も日常茶飯
・北海道沖100キロ、日本列島被害なしの状況から台風特番
・連想ゲームも余裕で休止
・一人の有働でバットを三本さばいた
・泥酔で蹴りまくりが特技
・紅白の歌手発表だけで民放が泣いて謝った、心臓発作を起こす民放も
・ビートたけしでも納得いかなければ出入り禁止にして帰らせた
・あまりにみんな見すぎるからテストパターンでもドラマ扱い
・後のおしんである
・カメラを一睨みしただけで年寄りが二時間気絶
・放送の無い深夜でも2天気予報
・東京タワー使わずに防災無線で放送してたことも
・自局の放送を自分でキャッチして受信料を払う
・引っ越したその日に受信料を取りに来るなんてザラ、2重取りすることも
・キャプをWEBにあげようとした管理人と、それにアクセスしようとしたユーザー、プロバイダ、NTTからも受信料徴集
・不法傍受の韓国人のクレームに流暢な韓国語で反論しながら受信料徴集
・グッとガッツポーズしただけで5億円くらい入った
・松平アナで歴史が動いたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはNHKの手話ニュース
・ライトの深い位置から三塁線のスクイズも処理してた
・スカパーのアンテナを立てるだけでBSの受信料を取られる
・NHKはいつもスタジオの女子アナを物欲しそうに眺める視聴者に女子高生を買ってあげたことがある
・ボーリングの球で2時間番組を作った
・自分の放送に飛び乗って受信料徴集行くというファンサービス

全盛期のNHK伝説 

・テレビがなくても視聴率徴収は当たり前、気がついたら衛星料金も取られてる
・放送開始高視聴率を頻発
・NHKにとっての地震速報はにこにこぷんのしそこない
・放送開始直後の放送事故も日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人でストレッチ
・津波予想も余裕で高視聴率
・一回のニュースでアナウンサーが三人に見える
・試してガッテンするのが特技
・アーカイブスを放送するだけで民放が泣いて謝った、心臓発作を起こすディレクターも
・高視聴率でも納得いかなければ高校地理Bを放送して帰ってきてた
・あまりに視聴率がいいのでゴールデンタイムに試験電波を放映
・そのカラーバーも高視聴率
・ピタゴラ装置を一睨みしただけでいつもここからが二遊間に飛んでいく
・放映権の無い電波域でも2番組
・放送機材を使わずにストーンヘンジで中継してたことも
・自分の不祥事を自分でキャッチして週刊新潮で投げ返す
・歌謡番組なんてザラ、みんなで歌うことも
・歌い始めてから規制する方が早かった
・中学生日記で高校生映した
・電波キャッチしようとしたアンテナと、それを受け止めようとした屋根、ベランダ、マンションともども灰燼に帰した
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながら韓国語講座
・グッとガッツポーズしただけでテレビが火を噴いた
・ラジオ第二の電波でハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは南さんのお天気ギャグ
・深夜の時間帯からお笑いをダンクシュートしてた
・ボーリングの球を楽々パラボラアンテナにしてた
・自社の中継車に飛び乗って衛星軌道まで行くというファンサービス
・NHKは、いつも店先のトランペットを眺める少年に、地デジチューナを買ってあげた

1460view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-31 (土) 20:28:07 (3006d)