全盛期の自作の改造マリオをプレイさせられた友人伝説

・3分間50ミスは当たり前、3分間80ミスも
・スタート前直上ドッスンを頻発
・友人にとってのステージクリアは中間ゲートの通りそこない
・マップ上トゲも日常茶飯
・99機+残機無限、チームメイト全員不在の状況から1人でクリア
・ワンミスも余裕でタイムオーバー
・一回のプレイでNG集が三十回に見える
・改造マリオをプレイが特技
・ステージタイトルを見るだけで友人が泣いて謝った、円形脱毛症を起こす友人も
・ノーミスでも納得いかなければ孔明探し当てて帰ってきてた
・あまりに死にすぎるからブラックパックンでもノーマルパックン扱い
・そのノーマルパックンも足場
・ステージを一睨みしただけで足場が画面外に飛んでいく
・進展の無いNG集でも2時間
・中間ゲート前99ミスなんてザラ、2周することも
・一画面目でアウトになってから再スタートする方が早かった
・夢の中でNG集作ってた
・スピンジャンプしようとしたマリオと、それを受け止めようとしたサンボ、トゲゾー、ノコギリともどもブラックパックンのエサにさせた
・観客の字幕のヤジに流暢な字幕で反論しながらNG集
・グッとスピンジャンプしただけで5回くらい死んだ
・孔明で弾幕が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは友人の黄色スイッチ発動
・自分のリフトンに飛び乗ってゴールまで行くというチート
・友人は本気を出しても死ぬ
・病気の子供に99回以内クリアを約束
・昔は鬼畜マリオをしていた
・やめた理由は動画タイトルが鬼畜よりやさしそうだったから
・孔明を当ててから戻ってこれるのは友人くらい
・友人がプレイする動画は見られる
・友人に99回以上ミスされたことにまだ気づいていない作者も多い
・友人は1ステージクリアすると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・友人がテレビの前に座った時点でゲームオーバーでいいだろ
・友人に2時間連続NG集をやらせた作者は呪われる
・2時間連続NG集は「今日はカンベンしてください」という暗号
・友人は落ちてきたマリオをトゲで刺して万有引力発見したの有名
・友人は、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年にスピンジャンプを教えてあげたことがある

・あまりに死ぬので最初から中間ゲートに立っていた時期も
・あまりノーミスすると作者が傷付くからミスしたくないという名言
・友人がノーミスでクリアできればそのステージは友人の勝ちというルールはもはや伝説
・ハンデとして目を瞑ってテレビに向かうルールも導入されたが全然変わらなかった

3325view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-30 (金) 10:07:26 (2827d)