全盛期の自作ヲタ伝説 

・3CPU5コア欠けは当たり前、3CPU8コア欠けも
・BIOS書き換え失敗を頻発
・自作ヲタにとっての焼き鳥はCPUクーラーのつけそこない
・memtest真っ赤っかも日常茶飯
・Pentium200vsXP 2400+、メモリ半差しの状況から1人でベンチ逆転
・袋入りメモリも余裕で静電気
・一回の自作でVGAが三本に見える
・LGA775でスッポンが特技
・スイッチを入れるだけでPCショップが泣いて謝った、クボックを起こす店員も
・メモリエラーでも納得いかなければGND踏まないで帰ってきてた
・あまりに壊しすぎるからCore2DuoでもCeleronD扱い
・そのCeleronDもスッポン
・NICを一睨みしただけでパケットが部屋の外に飛んでいく
・部品の無い出張日でもBIOS書き換え失敗
・ドライバー使わずに手でねじ締めたことも
・自分の投げ捨てたパーツを自分でキャッチしてパターン焼いて投げ返す
・HDDたたき落としなんてザラ、2カッコンすることも
・CPU熱暴走してからベンチに帰る方が早かった
・ウェイティングサークルで電源が火を噴いた
・価格改定に押し寄せた人と、それを受け止めようとしたヨドバシ、ドスパラ、双頭の選手ともどもスッポンさせた
・サポ依頼した韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらコンデンサ妊娠
・グッとガッツポーズしただけでPentium4の殻が割れた
・IRQ競合で電源爆破が起きたことは有名
・Core2Quadが始まったきっかけは自作ヲタのPentiumD焼損
・ソケットの深い位置からCeleronのピンも折っていた
・変態マザーのDIMMを楽々SIMM化してた
・自分のマシンに飛び乗って店まで行くというファンサービス

1112view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-30 (金) 10:07:27 (2827d)