全盛期のWindowsMe伝説 

・30分で5フリーズは当たり前、3分で8フリーズも
・起動直後HDD破損を頻発
・Meにとってのデスクトップ画面はブルースクリーンの出しそこない
・メモ帳でメモリ不足も日常茶飯
・セーフモードも余裕でフリーズ
・一回のドラッグでウィンドウが30個に見える
・BIOS画面で文字化けが特技
・起動するだけでユーザーが泣いて謝った、心臓発作を起こすゲイツも
・OS再インストールでも納得がいかなければシステム復元して帰ってきた
・あまりにフリーズするからロゴ画面でも起動扱い
・そのロゴ画面もフリーズ
・起動していない日でもブルースクリーン
・ディスプレイではなくユーザーがフリーズすることも
・ファイルを移動しようとしたユーザーと、そのファイルとその移動先フォルダ、移動先フォルダの既存ファイルともどもフリーズさせた
・ユーザーの罵倒に流暢なブルースクリーン反撃しながら熱暴走
・スタートメニューを開いただけでメモリが9割ぐらい消費された
MediaPlayer?で大爆発が起きたことは有名
・WindowsXPがリリースされたきっかけはMeのフリーズ
・ノートンフル稼働の状態からウイルスだけをピンポイント処理してた
・CPU本体に貼られたシールの文字も楽々文字化けさせた
・Meはファイルを保存した事がない
・Meがシャットダウンに成功すると宇宙の法則が乱れる
・病気のプログラマにリカバリを約束
・システムが不安定すぎるせいかアニメーションのプロセスまで見える
・Meがフリーズしたことにまだ気づいていないユーザーも多い
・実は稼働しているのはFDDだけ
・Meが起動した時点でお役御免でいいだろ
・Meはいつもネットでエロゲを物欲しそうに眺めるキモヲタにムービーメーカーを提供してあげたことがある
・あまりフリーズするとユーザーが傷付くから起動したくないという名言
・1週間ノーフリーズで賞金10億円というイベントも達成できたユーザーはなし
・ハンデとして100TBの超大型メモリを搭載したPCに導入したが全然ハンデにならなかった

1750view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-07-30 (金) 10:01:24 (2827d)