ゲーム

全盛期のマジックザギャザリング伝説

・1枚20マナは当たり前、3枚24点ダメージも
・1ターンキルを頻発
・ウルザズサーガにとってのベータは基本セットの作り損ない
・4回マリガン1ターンキルも日常茶飯
・土地0枚ライフマイナス、ライブラリ0枚の状況からドレイン一発で逆転
・ブロック構築でも余裕で3ターンキル
・1枚のインスタントで騎士トークンが三体見える
・さまようもので殴り勝つのが特技
・ブースターを開けるだけでドラフト面子が泣いて謝った、心臓発作を起こすプロも
・負け試合でも納得いかなければ9時間長考して帰ってきてた
・アンティがレアすぎるからMox Sapphreでも島扱い
・その島も絶版
・ライブラリ6枚めくっただけで抹殺者が3枚リムーブ
・黒単でも1ターンキル
・クリーチャー使わずにエンチャントで殴ってたことも
・自分のIllusions of Grandeurを自分で寄付して相手に押し付ける
・ライブラリアウトなんてザラ、245枚デッキでも
・1回戦で負けになってから2回戦以降で連勝する方が早かった
・相手のターンのコントロールを得た
・親和しようとしたアーティファクト土地と、それを受け止めようとした信奉者、荒廃者、頭蓋骨締めともども禁止カード入りさせた
・批判サイトの管理人をカード破りで煽りながらジャッジ資格剥奪
・グッとガッツポーズしただけで手札に火炎破が入った
・ウルザズレガシーが使用可能になる前に禁止カードが出たことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはゲドンの基本セット落ち
・4マナのアーティファクトで楽々リセットしてた
・プレイヤーがドラゴン化してアタックできるというファンサービス
755view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-05-24 (月) 21:22:14 (2976d)