全盛期のマイケル・ジャクソン伝説 

・3ダンス5ポゥは当たり前、3ダンス8ポゥも
・先頭観客にムーンウォークで近づいていくのを頻発
・マイケルにとってのダンスはムーンウォークのし損ない
・ムーンウォークしすぎて舞台から落ちるのも日常茶飯
・アンコールが続き9ダンス目、さらに100人のアンコールの状況から1人でムーンウォークしながら退場
・転んでも余裕でムーンウォーク
・一回の帽子投げで帽子が3つに見える
・高速道路をムーンウォークで走るのが特技
・舞台に立つだけで観客が泣いて謝った、心臓発作を起こす観客も
・ムーンウォークしても納得いかなければ舞台から華麗に観客席へとダイブ
・あまりにムーンウォークしすぎるからポゥッと言っても一発退場
・それでもポゥッ
・観客を一睨みしただけで観客が劇場から飛ばされる
・ダンスの無い休暇日でもムーンウォーク
・足使わずに頭でムーンウォークした事も
・自分の投げた帽子を自分でキャッチして観客に何も言わずに退場
・観客席でムーンウォークなんてザラ、1人の観客を分身して囲むことも
・普通に走るよりもムーンウォークのほうが早かった
・控え室でスタッフを巻き込みながらムーンウォークした
・投げた帽子キャッチしようとした観客と、それを受け止めようとした観客、警備員、劇場の扉ともども吹っ飛ばした
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらムーンウォーク
・キュキュッとステップしただけで5人くらい観客が心臓麻痺起こした
・ムーンウォークで遠く離れたピザの斜塔がさらに傾いてしまったのは有名
・湾岸戦争が起こったきっかけはマイケルの整形手術
・舞台の深い位置から一番奥の観客席を破壊した
・ボーリングの球を楽々自宅のベランダから落とそうとした
・自分の帽子に乗って観客席にダイブするというファンサービス
・病気の子供に添い寝を約束
・マイケルは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年をネバーランドへ連れて行ってあげたことがある
・後のマコーレー・カルキンである

1897view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-25 (火) 02:53:36 (3773d)