全盛期の山塚アイ伝説 

・3ドラムス5ドラムスは当たり前、88ドラムスも
・前座出演酸欠ライブを頻発
・山塚アイにとってのライブは自傷行為のできそこない
・毒劇物サイクル持ち込みも日常茶飯
・午前3時、バンドメンバー全員負傷の状況から1人でライブ
・チェーンソーも余裕で自分にヒット
・一回の出演で借金が3倍に増える
・ユンボでホームランが特技
・ステージに立つだけでサイキックTVが泣いて謝った、心臓発作を起こす客も
・ラストライブでも納得いかなければ10分で救急車で帰ってきてた
・あまりに危険すぎるから仲間内でもライブ禁止扱い
・そのライブハウスも壊した
・ラジカセを一睨みしただけでノイズテープがリリースされていく
・出演の無い移動日でも破壊
・楽器使わずに奇声だけあげていたことも
・自分のライブで自分でガソリン撒いてして火炎瓶を投げ入れる
・全米ツアーなんてザラ、ニルヴァーナと周ることも
・ハナタラシでアウトになってからボアダムスで売れるほうが早かった
・リチャード・D・ジェームスと野球した
・独占契約しようとしたワーナーと、それを横取りとしたEMI、ユニバーサル、ソニーミュージックの社員ともどもスタンドインさせた
・観客の韓国人のヤジに流暢な奇声で反論しながら客席ダイブ
・グッとガッツポーズしただけでガラスが客席に降った
・ライブで誓約書を書かせたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは山塚のDJ
・ステージの深い位置から客のビール瓶も投げて処理してた
・ボーリングの球を楽々ユンボで転がしてた
・神輿に飛び乗って入場というファンサービス

4652view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-10 (金) 12:23:18 (3483d)