ミュージシャン

全盛期のヒムロック伝説 

・3分間で5曲披露は当たり前、3分間で8曲披露も
・1曲目からアンコールを頻発
・ヒムロックにとってのワンマンは対バンのしそこない
・トップバッターで大トリを飾ることも日常茶飯事
・BOΦWY時代、演奏中全員負傷の状況から1人で演奏
・一回のシャウトでマイクが三本に見える
・手売りでソールドアウト
・ステージに立つだけでファンが泣いて感激した、心臓発作を起こすファンも
・あまりに売れすぎるからシングルでもアルバム扱い
・そのアルバムもミリオンヒット
・客席を一睨みしただけでピックが2階席に飛んでいく
・ライブの無いツアーの移動日でもソールドアウト
・マイクを使わずにパピコで歌ってたことも
・観客のヤジに流暢な日本語で反論しながら歌い続ける
・グッとガッツポーズしただけで50枚くらい売れた
・シャウトでハリケーンが起きたことは有名
・全力でシャウトすると周囲に怪我人が発生するので力をセーブしてた
・ヒムロックの歌声に米軍のレーダーが反応してしまうのでライブ中は警戒されていた
・ヒムロックが投げたTシャツを観客席で見ていたファンが捕ったらすでにTシャツにサインがしてあった

3154view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 12:37:58 (3834d)