全盛期の飲めないのに飲まされて酔いつぶれるマジメで可哀相なオッサン伝説 

・3軒5ゲロは当たり前、3軒8ゲロも
・生中1杯目からゲロを頻発
・オッサンにとっての接待参加はやむ終えずの断りぞこない
・乾杯直後の泥酔も日常茶飯
・深夜2時接待終了、参加者全員帰宅の状況から1人で公園
・ワンカップも余裕でゲロ
・一杯の生中で景色が三重に見える
・寝言でホームランが特技
・接待相手が席を立つだけで上司が泣いて謝った、心臓発作を起こす同僚も
・ホームランでも納得いかなければサードベース踏まないで帰ってくる夢を見ていた
・あまりに吐きすぎるからウーロン茶でも飲んでてよ扱い
・そのウーロン茶もゲロ
・ピッチャーを一睨みしただけでボーイが雑巾を持ってくる
・接待の無い休暇日でも練習で2件
・ベッド使わずに公園のベンチで寝てたことも
・自分の寝屁に自分でビックリしてレーザービームな寝言で『誰ッ!』
・翌日遅刻なんてザラ、2度寝することも
・飲み屋でアウトになってからベンチで眠る方が早かった
・アルコールをイメージしただけでゲロ吐いた
・ゲロをキャッチしようとしたピッチャーと、それを受け止めようとしたテーブル、おしぼり、コースターの周囲ともども汚れさせた
・隣の席の韓国人のヤジにベロベロな寝言で反論しながら寝ゲロ
・ガクンッとしょんぼりポーズしただけで5件くらい取引失敗
・その後リストラが起きたことは有名
・社内リストラが始まったきっかけはオッサンの接待ゲロ
・屋上の高い位置やら三番線のホームを眺めていた
・ボーリングの球を楽々ストライクにしてるが失業中
・自分の失態に落ち込む暇もなく職安まで行くという家族サービス
・絶望して目を瞑ってにホームに入る手法も検討されたが涙が溢れて止まらなかった
・オッサンは本気を出す事を決意
・どん底から立て直すことができるのは1割未満くらい
・オッサンがケガしたら一家離散
・オッサンが死ぬと妻子が迷う
・病気の子供にプレゼントを約束
・昔は乾杯から一気もしていた
・やめた理由はオッサンが「NO」と言える男に成長したから
・オッサンには「仕手筋」が見えていたらしい
・オッサンが買った株が伸びた
・オッサンに買収されたことにまだ気づいていない元上司も多い
・あまり買収すると相手役員が傷付くから買収したくないという名言
・じつは途中から見えているのは妄想だけ
・オッサンは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年に
 「私も君位の年の時には夢を見ていたものさ・・・」と聞いてもいない話をしてあげたことがある

894view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-05-07 (水) 12:32:44 (3873d)