全盛期のイオナズン伝説 

・3面接5帰れよは当たり前、3面接8帰れよも
・敵全員に大ダメージを頻発
・学生にとっての今日はMPが足りないみたいだはイオナズンの唱えそこない
・敵が襲って来ても守れることも日常茶飯
・採用率100パーセント、応募数1の状況から1人で不採用
・警察にも余裕で勝利
・一回の面接で不採用通知が3枚に見える
・敵全員に100以上与えるのが特技
・面接室に入るだけで面接官が泣いて謝った、心臓発作を起こす面接官も
・面接中でも納得いかなければイオナズンが当社において働くうえで何のメリットがあるのかを説明しないで帰ってきてた
・あまりに不採用になりすぎるからイオでも特技扱い
・そのイオでも帰れよ
・面接官を一睨みしただけで不採用通知が自宅ポストに飛んでいく
・面接の無い休みの日でも2帰れよ
・当社には襲ってくるような輩がいないなんてザラ、人に危害を加えるのは犯罪なことも
・「使いますよ。イオナズン。」と脅してから家に帰る方が早かった
・湾岸戦争が始まったきっかけは学生のイオナズン誤詠唱

1471view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-22 (金) 12:57:46 (3867d)