全盛期のオナニー伝説 

・1日5回は当たり前、半日で8回も
・皮オナニーを頻発
・俺にとってのオナニーは寂しさの埋め合わせ
・カーテン全開オナニーも日常茶飯
・クラスメイト全員乱交の状況から1人で帰宅
・ワンハンドも余裕でフィニッシュ
・一回のスイングでバットが三本に見える
・左手でオナニーが特技
・スクールゾーンを歩くだけで児童が泣いて謝った、警察を呼ばれることも
・オナニーでも納得いかなければ妹のパンツでも持って帰ってきてた
・あまりにやりすぎるからパンツを下ろすだけでもフィニッシュ
・画面を一睨みしただけで精子がリビングに飛んでいく
・オカズが無いでも2フィニッシュ
・バット使わずに手で出したことも
・自分の精子を自分でキャッチしてティッシュにくるんで投げ返す
・オナホールより手の方が早かった
・精子キャッチしようとした俺と、それを受け止めようとしたティッシュ、同人誌、妹のパンツともどもぶっかけた
・韓国人のビデオで韓国語をおぼえた
・グッとガッツポーズしただけで5回くらいイった
・スイングでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは俺のオナニー
・自分の精子に飛び乗って天国まで行くという妄想

1942view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 12:41:03 (3930d)