全盛期のティッシュ配り伝説 

・1人に5枚は当たり前、1人に8枚も
・先頭歩行者満載ティッシュを頻発
・ティッシュ配りにとってのティッシュはチラシのなりそこない
・先頭歩行者サイクルティッシュも日常茶飯
・9箱に100枚、バイト仲間全員負傷の状況から1人で全て配る
・スルーする人にも余裕で押し付ける
・一回の配りでティッシュが3枚に見える
・1人で配り回るのが特技
・定位置に立つだけで歩行者が泣いて謝った、心臓発作を起こす会社員も
・ティッシュ全部配っても納得いかなければ自分でティッシュ使い切って帰ってきてた
・あまりに配りすぎるからただいるだけでもティッシュ配り扱い
・その状況でも配る
・歩行者を一睨みしただけでティッシュが手元に飛んでいく
・バイトの無い移動日でも2個配る
・手を使わずに足で配ってたことも
・自分のティッシュを自分で受け取ってレーザーティッシュで配り返す
・1日中配ってるなんてザラ、2日間配り続けることも
・ティッシュを配ってから使い切る方が早かった
・ティッシュキャッチしようとした会社員と、それを受け止めようとした主婦、学生、老人ともどもにティッシュ渡した
・受け取ろうとしない韓国人のヤジに流暢な韓国語で反論しながらティッシュ渡す
・グッとガッツポーズしただけで5枚くらい配れた
・手渡しでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはティッシュ配りの場外ティッシュ飛ばし
・箱のティッシュを楽々配ってた
・自分のティッシュに飛び乗って家まで行くというファンサービス

783view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-04-27 (水) 02:06:38 (2765d)