全盛期の一浪伝説

・3教科5科目は当たり前、3教科8科目も
・一浪にとっての文学部は農学部の受けそこない
・全科目合計100点、同級生全員進学の状況から1人で浪人
・受験番号マークし忘れを頻発
・一回の出願で用紙が三枚ある
・第一問マークし忘れも日常茶飯
・ペン回しが特技
・席につくだけで後ろのLが泣いて謝った、誤作動を起こすICプレーヤーも
・時間内でも納得いかなければチェックマークで「バカ」を描いて帰ってきてた
・あまりに受けすぎるから受験票忘れても顔パス扱い
・その翌年も顔パス
・黒板を一睨みしただけで試験官が横に飛んでくる
・HBの鉛筆使わずに5Hで書いてたことも
・一次でアウトになってからドラゴン桜開く方が早かった
・リスニングのジョージの質問に流暢な日本語で反論しながら後回し
・グッとガッツポーズしただけで5分くらい遅れた
・インド洋で 1.ハリケーン 2.サイクロン 3.台風 が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは消去法で(2)
・ピタゴラスの定理からアステロイドの回転体も求積してた
・質量5kgのボーリングの球を楽々120mの距離に斜方投射してた
・落書きした問題用紙を持って帰ってうpするという痛々しい武勇伝

1448view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-25 (火) 03:48:18 (3888d)