全盛期の俺の携帯伝説 

・半年で着信1は当たり前、一年間で着信ゼロも
・20通連続迷惑メールを頻発
・俺にとっての着メロは目覚ましアラームの出来そこない
・出会い系・チェンメ・サラ金のサイクル迷惑メールも日常茶飯
・バイト先からの電話も余裕で着信拒否
・一回のメール着信で着信音が3時間鳴る
・157で自作自演が特技
・電話をかけるだけで相手が泣いて謝った、心臓発作を起こす人も
・あまりに着信が来ないから出会い系サイト使用を認める
・それでも半年来ない
・ディスプレイを一睨みしただけで電波がみるみる圏外になる
・知り合いにメアドを教えた日でも無着信
・本体を使わず糸電話で済むという説も
・自宅にかけた電話を自分でとって会話する
・無充電で1週間もつなんてザラ、年をまたぐことも
・電話帳が1件増えるよりも携帯の寿命が来る方が早かった
・携帯禁止の病院の中でもまるで問題なかった
・グッとガッツポーズしただけで5件ぐらい着信拒否された
・湾岸戦争が始まったきっかけは俺の着メロ
・俺の携帯は機能を活用した事がない
・俺に電話すると衛星がずれる
・俺からの着信を相手がとったらすでに携帯に俺の番号が登録されていた
・病気の子供に番号・メアドを押し付ける
・俺と1時間メールのやりとりを行えばその人は一年間料金完全無料という制度はもはや伝説
・一日にメール・電話が3件くれば七泊八日のハワイ旅行をプレゼントという企画も達成できたことはなし
・ハンデとしてYahooのトップページに俺のメアドと番号を1ヶ月間掲載したが全然ハンデにならなかった
・イチローは、いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年のメアドを無理やり訊きだしたことがある

1190view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-23 (日) 01:28:09 (3953d)