全盛期の俺の父親伝説 

・3日間5回パチンコは当たり前、3日間8回パチンコも
・給料日に給料全部つぎ込んで負けるを頻発
・俺の父にとっての家族のお金は自分のパチンコ代
・朝11時前に家をでるのは日常茶飯
・ヤミ金も余裕で借りてた
・家族のお金でパチンコが特技
・台の前に座るだけで俺の母親が泣いた、離婚を薦める俺も
・家族からお金を借りられなければヤミ金から借りてパチンコ
・パチンコ玉を一睨みしただけでお金が消えていく
・仕事のある日でも2回は打つ
・借金使わずに会社のお金で打ってたことも
・財務整理しようとした母と、それに協力しようとした俺、兄、姉の家族ともども顔面蒼白させる金額を借りていた
・グッとガッツポーズしただけで5万円くらい消えた
・誰かの入れ知恵からマイカーロンをも駆使してお金を借りてた
・自分の子供の学費を盗んでパチンコ
・親戚の集まりで父親が歩くだけで財布の紐が固くなる
・俺の父が座る台は笑えるくらい出ない
・俺の父は返済日が迫るといらいらし始める
・俺の父は、いつも店先のギターを物欲しそうに眺める俺にお金の重要性を身を持って教えてくれた
・あまりにパチンコ屋にいるので郵便屋さんが手紙を届けにパチンコ屋にいっていた時期も

684view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2011-01-19 (水) 13:36:02 (2654d)