全盛期の裁判員伝説

・1裁判3死刑判決は当たり前、1裁判5死刑判決も
・開廷直後死刑判決を連発
・判決に迷ったから、とりあえず死刑にして帰ってきた
・不景気になり、裁判員のストレスが溜まると死刑判決が増える
・裁判員が前に立つだけで被告が泣いて謝った、心臓発作を起こす連続殺人犯も
・自分が死刑になったことにまだ気付いていない受刑者も多い
・病気の子供に死刑判決を約束
・湾岸戦争が始まったきっかけはイスラム教徒への冤罪死刑判決
・裁判の無い日でも2死刑判決
・傍聴人のヤジに流暢な法律用語で反論しながら死刑判決
・街を歩くだけで死刑になった
・あまりに死刑が多いので、死刑判決を出した裁判員には、100万円の罰金が科せられた
・それでも、10裁判連続死刑判決
・死刑判決を止めようとした裁判官もろとも死刑
・施行3ヶ月目で法律改正を検討する政治家も
・その政治家も当然死刑
・死刑が怖いので地球に帰りたくないという宇宙飛行士も
・捕まったら死刑になるので、軽犯罪の初犯でも警察官相手に死に物狂いで抵抗
・犯人を取り逃がした警察官は当然死刑
・イチローがWBC決勝で神がかり的な活躍をみせたのは、ヒットを打たないと死刑にするぞと脅されていたから
・死と隣り合わせのストレスから胃潰瘍になり開幕戦を欠場
・○留は既に死刑になっており、今カブスにいるのは、双子の弟
・いつも店先のトランペットを物欲しそうに眺める少年を、万引きの疑いで死刑にしたことがある
・気が付いたら、自分の息子を死刑にしていたことも

802view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-22 (土) 06:34:39 (3227d)