全盛期の俺伝説 

・1日二桁のミスは当たり前、1日三桁も
・早番重役出勤を連発
・俺にとっての無断欠勤は遅刻のしそこない
・朝からサービス残業も日常茶飯
・進捗率99%、打ち上げの直前から一人で台無しに
・一桁の足し算も余裕でミス
・一回のチェックで数字が三つに割れて見える
・昼休みに一人カラオケが特技
・プロジェクトに入るだけでチームメイトが泣いて謝った、心臓発作を起こす社員も
・遅刻でも納得いかなければカードリーダをいれずに(家に)帰ってきてた
・あまりにミスするから飲み会でも危険物扱い
・その飲み会でもミス
・画面を一睨みしただけで課長が俺の席に飛んでくる
・仕事の無い休日でも2回ミス
・パソコンを使わずに手書きで打ってたことも
・自分のデータを自分で消去してメールで送り返す
・タイムリーミスなんてザラ、途中で帰らされることも
・出張先でミスが発覚するよりも会社に戻される方が早かった
・エレベーターの中でミスをした
・ミスをフォローしようとした先輩と、それを受け止めようとした課長、部長、社長ともども怒らせた
・取引先のオヤジにおぼつかない日本語で言い訳しながらミス
・グッと拳を握り締めたただけで5回ぐらいミスした
・ミスで人事異動が起きたことは有名
・株の大暴落が始まったきっかけは俺のミス
・研修の会場から同僚の仕事を失敗させた
・プレゼンの資料を楽々シュレッダーにかけてた
・通勤電車に飛び乗って(疲れて寝て)終点まで行くというファンサービス

1307view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-04-28 (月) 09:00:04 (3646d)