全盛期の俺伝説(陸上部)

・3ダッシュ5嘔吐は当たり前、インターバル3週8嘔吐も
・1走目から嘔吐を連発
・俺にとっての完走は嘔吐のし損ない
・坂ダッシュで嘔吐も日常茶飯事
・リレー ダントツビリ、チームメイトのバトンから一人で嘔吐
・雨の日筋トレメニューで余裕で嘔吐
・1回のレースで3回嘔吐する
・アップで嘔吐が特技
・スタートラインに立つだけで顧問が泣いて謝った、心臓発作を起こす審判も
・嘔吐でも納得いかなければ、脱水症状起こして帰ってきた
・あまりに吐き過ぎるから深呼吸でも体調不良扱い
・その深呼吸でも嘔吐
・ゴールラインを一睨みしただけで汚物が口から飛んでいく
・大会のない移動日でも2嘔吐
・口を使わずケツから出したことも
・自分の汚物を自分で拾ってダッシュしながら嘔吐する
・ダウンで嘔吐なんてザラ、整理体操中に嘔吐することも
・スタートラインで嘔吐してから応援席へ帰るほうが早かった
・選手登録中に吐いた
・俺を救護室に運ぼうとした顧問と、それを手伝おうとした係員、審判、部員の仲間ともどもに嘔吐した
・応援席の仲間の応援に流暢な嘔吐で答える
・グッとガッツポーズしただけで5回くらい吐いた
・俺の嘔吐でグランド整備が起きることは有名
・朝練がなくなったきっかけは俺の嘔吐
・遅刻寸前の校門からダッシュして嘔吐してた
・体育の授業で楽々嘔吐してた
・自分の全力疾走で仲間のもとにかけつけて吐くというファンサービス

1125view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-01-19 (月) 19:34:09 (3441d)