全盛期の俺伝説 

・3日間5欠席は当たり前、3日間8欠席も
・先頭打者満塁風邪を頻発
・俺にとっての早退は欠席のしそこない
・先頭打者インフルエンザも日常茶飯
・9回裏100点リード、チームメイト全員絶好調の状況から1人で入院
・生牡蠣も余裕でヒット
・一回のスイングで骨が三本も折れる
・つまずいて骨折が特技
・打席に立つだけで体調が悪くなった、心臓発作を起こすときも
・入院でも医者が納得いかなければさらに大病院に転院してた
・あまりに欠席しすぎるから病院内の特別学級に編入
・その特別学級も欠席
・母親に一頼みしただけで遊び道具が自宅から運ばれていく
・学校の無い休日でも2欠席
・トイレ使わずにチューブつないでたことも
・自分の吐瀉物を自分で見て気分悪くてぶり返す
・院内で新年度迎えるなんてザラ、2学期も迎えることも
・様子見で退院になってから再入院する方が早かった
・待合室で倒れた
・投薬治療しようとした主治医と、それをサポートようとしたドクター、ナース、栄養士の先生ともども伝染させた
・見舞客の幼馴染の励ましに元気な声で応答するそばから体調悪化
・グッとガッツポーズしただけで5本指が折れた
・ハリケーンで吹き飛ばされたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはフセインへの病気伝染
・病院の高い階から一階の患者へも伝染してた
・ボーリングなどもちろんしたことがない
・病院の手すりにつかまって屋上まで星を見に行くという夢

1276view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-15 (金) 12:58:00 (3836d)