全盛期のバカ女伝説 

・3日間5キャンキャンは当たり前、3日間8キャンキャンも
・頑張った自分へのご褒美を頻発
・バカ女にとっての結婚はアデージョのなりそこない
・愛され系フワモテメイクも日常茶飯
・9回裏100点差、チームメイト全員負傷の状況から1人でエステ
・エビちゃんも余裕で目標
・一回のエステでオトナ肌が愛され系に見える
・アメニティライフでコイバナが特技
・NANAを読むだけで主人公に自分を重ねた、感情移入するバカ女も
・アデージョでも納得いかなければあえてのちょい魅せで帰ってきてた
・あまりに頑張るからメイクでも自分へのご褒美扱い
・そのメイクも愛され系
・愛されメイクを一睨みしただけでライバルが二遊間に飛んでいく
・試合の無い移動日でも自分へのご褒美
・ファンデーション使わずに手でメイクしてたことも
・自分のアネキャンを自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・ケータイ小説なんてザラ、2周することも
・ニキータでアデージョになってからあえてのヒョウガラに帰る方が早かった
・ウェイティングサークルでセレブ
・打球キャッチしようとしたセレブと、それを受け止めようとした小娘、ダメージョともどもスタンドインさせた
・観客の女をバカって決め付ける男のヤジに流暢なニキータ語で反論しながらセレブ
・グッとガッツポーズしただけで5点くらい入った
・セレブファッションでハリケーンが起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはアデージョのラブコスメ
・キャンキャンの深い位置からアデージョの春ファッションも処理してた
・ボウリングの球を楽々セレブにしてた
・自分のメイクに飛び乗って愛され系まで行くというファンサービス

1072view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 13:24:28 (3930d)