全盛期の浪人伝説 

・23歳5浪は当たり前、26歳8浪も
・数学IAでは計算間違いを頻発
・MARCHサイクル不合格も毎年恒例
・全問完答、見直し完了残り1分の状況から1つずつマークのズレ発見
・滑り止めも余裕でD判定
・一回の模試で志望ランクが1ランク落ちる
・サイコロで4択解答が特技
・合格しても納得いかなければ入学手続きをせずに帰ってきてた
・あまりに落ちすぎるから練習と称して最底辺大学も受験
・その最底辺も不合格
・答案を一睨みしただけで頭から公式が飛んでいく
・1問も答えられずに会場を出て行ったことも
・自分の解答を自分で採点して絶望に暮れる
・国語Iと国語I・IIを間違えるなんてザラ、2回やることも
・試験開始から諦めて退出する方が早かった
・一度でいいからグッとガッツポーズしてみたい
・浪人生は本気を出した事がない
・2日連続不合格は「今日はカレーが食べたい」という暗号
・りんごで万有引力発見した有名な学者の名前を答えられなかった
・あまりに落ちるので1度も受験しなかった年も
・カンニングすると失格になるので自粛してた
・浪人生ドキュメントに出場を打診されたが30歳になってしまいシャレにならずテレビ的にNG
・自分が合格すると不合格者が一人出てしまうから合格したくないという名言
・一浪したときすでに「四浪」する未来が見えていたらしい
・ハンデとしてセンター試験を免除するという救済措置も導入されたが全然ハンデにならなかった

949view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-14 (金) 14:31:07 (3533d)