全盛期の2浪伝説 

・3試験日5受験は当たり前、3試験日8受験も
・MARCH全学部受験を頻発
・2浪にとってのE判定はA判定のとりそこない
・日東駒専全学部受験も日常茶飯
・2月下旬E判定、同級生全員私学合格の状況から1人で東大志望
・Fランクも余裕で受験
・一回のマークでマークミスが三つに見える
・マーク模試で「2」が特技
・進路を相談するだけで講師が泣いて謝った、心臓発作を起こす両親も
・マークミスでも納得いかなければ名前書かないで帰ってきてた
・あまりに落ちすぎるからセンター試験でもぬり絵扱い
・そのぬり絵もマークミス
・速読英単語を一睨みしただけで単語が頭から飛んでいく
・受験の無い移動日でも2不合格
・シャーペン使わずに五角鉛筆で書いてたことも
・自分の解答を自分で採点してレーザービームでバツをつける
・内容不備で願書送り返しなんてザラ、2往復することも
・一月でアウトになってから予備校に入る方が早かった
・予備校入学試験で落ちた
・早稲田落ちキャッチしようとした明治と、それを受け止めようとした専修、帝京、拓殖の滑り止めともども滑った
・試験監督の大学生の視線に羨望の眼差しを返しながら時間切れ
・グッとガッツポーズしただけで5校くらい落ちた
・4当5落で3時に寝て12時に起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけは1990年8月2日にイラクがクウェートに侵攻したのを機に、アメリカ合衆国が中心となり、国際連合が多国籍軍(連合軍)の派遣を決定し、1991年1月17日にイラクを空爆した事。(字数オーバーで0点)
・偏差値の低い位置から東京一工の過去問も処理してたつもり
・ボーダーフリーの大学を楽々C判定にしてた
・自分の可能性を信じて東大一直線という勘違い
・2浪はB判定を出した事がない
・1浪から偏差値下げられるのは2浪くらい
・2浪がケガしたら3浪
・2浪が落ちると家庭が崩れる
・病気の母親に絶対合格を口約束
・昔は理系から医学部を目指していた
・やめた理由は2浪したから
・現役から偏差値下げられるのは2浪くらい
・偏差値が低すぎるせいか専門進学まで見える
・街で2浪が歩くだけで偏差値が下がる
・2浪が立てるスレは荒らされる
・2浪に恨まれたことにまだ気づいていないAO合格者も多い
・2浪は試験が終わると落ち込んでトイレに篭ってしまう
・じつは期待してるのは本人だけ
・2浪が席についた時点で不合格でいいだろ
・2浪に2問連続部分点をとらした講師は褒められる
・2問連続「ウ」は「この学校は俺には合わない」という暗号
・2浪は落ちてきた大学の受験票で折り紙をして千羽鶴完成したの有名
・赤本後の青本で解答が違うのはあまりにも有名
・2浪は、いつも予備校の参考書を物欲しそうに眺める宅浪に答えを教えてもらったことがある
・あまりに落ちるので最初から絶望の淵に立っていた時期も
・受験すると周囲に偏差値80が発生するので模試をセーブしてた
・2浪の正解に採点者のダブルチェックが反応してしまうので採点中は警戒されていた
・テレビ企画の東大受験に出演したがセンターで国語義択してしまいテレビ的にNG
・超重量のプレッシャーを受けながら勉強していたため受験後外したハチマキを机に投げたらハゲが二

つあった
・優等生は時間が余るというが2浪はむしろ大問2で時間切れすら見えた
・家庭科で評定3まで行けた
・2浪が書いた答案を監督席で見ていた試験監督が回収したらすでに記述欄に遺書が書いてあった
・あまり受験すると来年過去問買う意味がなくなるから受けたくないという名言
・2浪には「4浪」が見えていたらしい
・2浪を一人合格させればその大学はボーダーフリーというルールはもはや伝説
・入学させれば即在学生の内定取消という破格のルールも達成できた大学はなし
・ハンデとして目を開けてリスニングを聞くルールも導入されたが全然ハンデにならなかった

1962view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-02-26 (火) 12:44:38 (3825d)