全盛期のマクドナルド伝説 

・3回の来店で500円割引は当たり前、4回で800円引きも
・テレビでは昼夜問わずCMを頻発
・マクドナルドにとってのハンバーガーは高級サンドウィッチの作りそこない
・街頭でのバリューセット配布も日常茶飯
・9階席100席満席、クルー過労死寸前の状況からドナルド一人でレジから裏方、客席清掃までこなす。
・ちょっとダルくなったらバーガーも余裕でロスト
・一回の開店で店員が三倍に増える
・クルーは全員ポテトでシャグリングが特技
・揚げたてのポテトを見せるだけで客が泣いて喜んだ、心臓発作を起こす輩も
・黒字でも納得いかなければ売り上げ全額ユニセフに寄付してた
・あまりに売れすぎるからハッピーセットのおもちゃは入荷してもしばらく「売り切れ」扱い
・その売り切れも気づいたら本当に売り切れてる
・裏方クルーを一睨みしただけでハンバーガーが注文分飛んでくる
・営業しない休業日でも何を期待しているのか長蛇の列
・手を使わずにマインドパワーでポテトを揚げていたことも
・自分の受けたオーダーを自分でさらにオーダーして2倍にして客に投げ返す
・客が入りすぎて床が抜けるザラ、倒壊することも
・客にクレーム受けてから家まで宅配する方が早かった
・ウエディングサービスで「人生ハッピーセット」を贈呈
・オーダー受けようとしたクルーと、それを作ろうとしたクルーともどもハンバーガーの肉になった
・客の韓国人のクレームに流暢な韓国語で対応しながら無料ドリンクサービス
・グッとガッツポーズしただけで500人ぐらい客が入った
・クルーの動きが早すぎて店内ででハリケーンが起きたことは有名
・第二次世界大戦が始まったきっかけはマクドナルドの価格改定
・売り上げの浅い店にはサクラを200人派遣
・メロンパンを楽々ハンバーガーにしてた
・客席に飛び乗ってオーダーを届けにくるというファンサービス

1496view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-27 (水) 12:39:35 (3757d)