企業

売り手市場の就活生伝説 

・3エントリー5お祈りは当たり前、3エントリー8お祈りも
・ブラック企業内定を頻発
・Aラン大生にとってのメガバンは大手総合商社やマスコミの入りそこない
・説明会で挙手したら内定なんて事も日常茶飯
・一次選考での倍率100倍、エントリーシート全員通過の状況から全員選考辞退
・筆記白紙も余裕で内定
・一回の面接で面接官が三人に見える
・GDでメガンテが特技
・二次選考を辞退するだけで面接官が泣いて謝った、心臓発作を起こす人事も
・最終面接進出でも納得いかなければ面接受けないで帰ってきてた
・あまりにエントリーしすぎるから本命第一志望でも冷やかし扱い
・その第一志望もお祈り、冷やかし企業から内定
・人事を一睨みしただけで選考通過メールがメールアドレスに送られていく
・エントリーして無い会社からも2通メール
・リクナビ使わずに葉書でエントリーしたことも
・自分の履歴書を自分で破り捨てて面接で投げ返す
・圧迫面接なんてザラ、逆圧迫することも
・一次でアウトになってからお祈りメールが送られる方が早かった
・説明会で内定取った
・GDで結論出そうとした東大生と、それを受け止めようとした日大、早稲田、青学の学生ともどもお祈りさせた
・最終面接で人事の圧迫に流暢なタメ語で反論しながら逆お祈り
・グッとお辞儀しただけでパチンコ産業に入った
・面接で口喧嘩が起きたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはFラン大生の就職留年
・一流企業の最終面接からブラック企業の説明会も参加してた
・野村證券の内定をビクビク辞退してた
・自分の履歴書の封筒に飛び乗って面接会場まで行くというファンサービス

1872view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-21 (金) 12:52:15 (3895d)