全盛期の朝倉軌道伝説(仮)

・無許可で営業休止は当たり前、無許可で線路撤去も
・無届け改造を頻発
・朝倉軌道にとっての車両改造未認可は無届け改造のしそこない
・書類上存在しない車両も日常茶飯
・営業休止前、乗客半減の状況から1人で無借金経営
・幅1,830mmも余裕で幅1,676mmが最大幅のはずの路線に投入
・1両の改造車両で8両に見える
・設計図と現物の車両は別物が特技
・車両改造の認可申請をするだけで福岡県庁担当者が泣いて謝った、心臓発作を起こす鉄道省担当者も
・仕様書をひとにらみしただけで改造予定車両が別物に入れ替わる
・仕事の無い休日でもを無届け改造
・設計図を使わずに有り合わせの客車を適当に改造してたことも
・自社車両を無届け改造してレーザービームで子会社に投げ返す
・改造届け出が認可されてから無届けで再度改造される方が早かった
・無届けでガソリンカー改造した車両を使用中に客車に再改造した
・その改造も無届け
・あまりに届け出書類が杜撰過ぎるから当局も詳細調査を断念して改造認可
・その認可時でも車両幅は規格外のまま
・無届けで転車台設置は「今日はカレーが食べたい」という暗号
・病気の子供に流線型ガソリンカーの無届け改造を約束
・朝倉軌道は本気を出した事がない
・むしろ本気を出したら並行路線開業をネタに国鉄から補償金せしめて路線廃止
1305view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-24 (水) 21:02:35 (3643d)