全盛期の民主党伝説

・3候補5当選は当たり前、3候補8当選も
・民主党にとっての政権交代は与党批判のやりそこない
・民主党候補が立候補するだけで他候補が泣いて謝った、心臓発作を起こす選対委員長も
・自党が提出した法律案でも納得いかなければ審議拒否して帰ってきた
・大臣を一睨みしただけで首が飛んでいく
・審議の無い日でも審議拒否
・自民への政治批判を自分でキャッチしてレーザービームで投げ返す
・自民党支持者のヤジに流暢な韓国語で反論しながら背任工作
・グッとガッツポーズしただけで財源が確保された
・第二次湾岸戦争が始まったきっかけは民主党の政権奪取
・病気の子供に政権交代を約束
・由紀夫が歩くだけで物価が上がる
・民主党員が立てるスレは伸びる
・民主党に政権奪取されたことにまだ気づいていない自民党議員も多い
・2選挙連続勝利は「そろそろ海外移住を考えろ」という暗号
・イチローは、いつも店先の受注案件を物欲しそうに眺める業者に便宜を図ってあげたことがある
・あまりに得票しすぎるので選挙前日に当確が出ていた時期も
・投票所で用紙を受け取ったら、すでに民主党候補の名前が書いてあった
・政権をとると与党批判が出来なくなるから選挙に勝ちたくないという名言
・ハンデとして得票数を半分にするルールも導入されたが全然ハンデにならなかった
1013view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-12 (水) 01:36:24 (3296d)