芸能人

全盛期のエリカ様伝説

・20分で3言は当たり前、3年で2言も
・自身が監督、脚本、主演映画を頻発
・エリカ様にとってのアカデミー賞はヤンジャングラビアのなりそこない
・アカデミー賞主演男優賞も日常茶飯
・自主製作の費用100万円の映画に差し替えで出演したところ興業収入を1日でトップに
・ワンカット出演でも余裕で出演
・一回の演技でエリカ様がが三人に見える
・ERIKAでダブルプラチナムが特技
・脇役に出るだけでスピルバーグが泣いて謝った、心臓発作を起こす監督も
・カンヌ受賞でも納得いかなければ表彰式行かないで帰ってきてた
・あまりに目立ちすぎるから声のみの出演でも出演扱い
・その声のみでもアカデミー賞受賞
・司会者を一睨みしただけで共演者が謝りに飛んでいく
・出演無しでもベルリン映画祭で受賞する
・声使わずに屁で歌ったことも
・自分の演技を自分でチェックして編集して売り出す
・出演男優女優同時受賞なんてザラ、アカデミー賞8冠することも
・出演者挨拶で目で司会者と客をイカせた
・発言をキャッチしようとした司会者と、それを受け止めようとしたタカトシ 竹内結子 ヒデちゃんともどもノイローゼにさせた
・観客の韓国人のヤジに流暢な韓国語で答えながら背面演技
・グッとガッツポーズしただけでCD5億枚くらい売れた
・演技でハリケーンがおきたことは有名
・イラク戦争のきっかけはエリカ様の歌声
・アメリカの奥地にいながら太秦映画村で映画撮影出てた
・ボーリングの球をオスカー像にしてた
・自分の発言に飛び乗った坂口憲二まで操るファンサービス

1822view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-12-25 (火) 02:49:50 (3949d)