全盛期のドリフターズ伝説

・1番組5人出演は当たり前、1番組6人出演も
・生放送開始直後停電、会場真っ暗闇の状況からアドリブで大爆笑
・台詞を忘れても余裕でアドリブ
・一回のコントでネタが三つに見える
・舞台に立つだけでクレージーキャッツが泣いて謝った、心臓発作を起こす笑福亭仁鶴も
・大爆笑でも納得いかなければ生放送中止して帰ってきてた
・あまりに笑わせすぎるから噛んだ台詞でも放送禁止扱い
・その台詞も大ヒット
・観客を一睨みしただけでコント55号が楽屋に飛んでいく
・放送の無いリハーサル日でも2爆笑
・観客の無粋なヤジに憮然とした態度で「何だ、バカヤロウ!」
・グッとうんこちんちんしただけで5回くらい爆笑された
・親からの抗議で首チョンパがバカ売れしたことは有名
・湾岸戦争が始まったきっかけはドリフターズとは関係ない
・観客席の最後列から一列になって舞台まで行くというファンサービス
・高木ブーは本気を出した事がない
・楽屋から観客を爆笑させられるのはドリフターズくらい
・メンバーがケガしても放送中断せず
・病気の子供に爆笑コントを約束
・昔はコメディアンではなくミュージシャンをしていた
・やめた理由は初来日したビートルズより大ウケしたから
・ゴールデンで軍歌を歌っても文句を言われないのはドリフターズくらい
・ラテ欄にドリフと書くだけで視聴率が上がる
・大道具のミスでぼや騒ぎになったことにまだ気づいていない視聴者も多い
・いかりや長介は、いつも自分の墓参りをしてくれる中年ファンに、CMで復活すると約束したことがある
・あまりに笑わせるのでで最初からエンディングテーマが流れていた時期も
・加藤茶のギャグに米軍人が反応してしまうので放送中は警戒されていた

1629view


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-12-16 (水) 00:19:39 (3229d)